技術書典7 い56C参加します。

日時 2019/09/22 (日) 11:00〜17:00
場所 池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F)

目次

  1. Unity:オブジェクトの疎結合ソースからの再利
    1.1 はじめに
    1.2 対象読者
    1.3 疎結合をする理由
    1.4 再利
    1.5 イベントの抽象化
    1.6 イベントのまとめ
    1.7 リファクタリングをして密結合を疎結合にしていこう編
    1.8 終わりに
    1.9 ソース

  2. Akitaを使って Angularでシンプルな状態管理をしてみよう
    2.1 解説すること
    2.2 Akitaができること
    2.3 基本的な概念
    2.4 さらに進んだ使い
    2.5 おわりに

  3. CSSでお絵かき -球を描く
    3.1 対象読者
    3.2 リポジトリ
    3.3 円を描く
    3.4 球にえるようにをつける
    3.5 反射させてみる
    3.6 接地を追加する
    3.7 影を表する
    3.8 弾ませる
    3.9 シャボンを描いてみる
    3.10 3Dの球を描く
    3.11 回転させる
    3.12 をつける
    3.13 円周を増やす
    3.14 球を描画する
    3.15 おわりに

  4. ざっくり統計学
    4.1ざっくりとお断り
    4.2ざっくりのその前に
    4.3ざっくりと統計学の分類
    4.4ざっくりと推定
    4.5ざっくりと検定
    4.6ざっくりと〆

  5. ゆるふわF#⼊⾨
    5.1 まえがき
    5.2 F#の語としての特徴
    5.3 開発環境
    5.4 Visual Studio(もしくはXamarin Studio)をしようした開発
    5.5 Visual Studio Codeを使した開発
    5.6 文法
    5.7 コメント
    5.8 名前空間の読込
    5.9 型
    5.10 可変バインディング
    5.11 関数
    5.12 ブール値
    5.13 文字列
    5.14 タプル
    5.15 パイプ演算 ( ‘|>’、 ‘<|’など)および合成演算 ( ‘>>’、 ‘<<‘)
    5.16 リスト
    5.17 可変コレクション
    5.18 シーケンス
    5.19 再帰関数
    5.20 レコードタイプ
    5.21 判別共用体
    5.22 パターンマッチング
    5.23 オプション値
    5.24 測定単位
    5.25 クラス
    5.26 ジェネリック
    5.27 インターフェース
    5.28 並列処理
    5.29 イベント
    5.30 おわりに
    5.31 参考サイト

  6. WordPressで会員サイト作成
    6.1「WP-Members」について
    6.2インストール
    6.3初期設定
    6.4追加プラグイン

  7. 著者紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA