東ト38a スカゼミ vol7 コミケ新刊出します!

目次です

  1. 統計検定3級を取得したプログラマーが、統計学で利⽤する「 ⽤語・記
    号・式 」について、理解している範囲をプログラムで説明してみた。
    1.1 はじめに
    1.2 代表値
    1.3 続・代表値
    1.4 おわりに
  2. PHPでのフレームワークを使わないシンプルな会員登録認証
    2.1 読者対象
    2.2 注意
    2.3 ⽬的
    2.4 概要
    2.5 認証ライブラリを探す
    2.6 GitHubで会員登録できるシンプル認証ライブラリを探す
    2.7 PHP-Authを使う
    2.8 PHP-Authを使うための環境とプロジェクトを作る
    2.9 データベースにアクセスするための⽤意
    2.10 サイトのURLを設定しておく
    2.11 会員登録完了までの流れ
    2.12 ルーティング
    2.13 会員登録フォームを作る
    2.14 会員登録ロジック
    2.15 メールのURLから認証を実装する
    2.16 ログイン画⾯を作る
    2.17 ログイン認証
    2.18 ログアウト
    2.19 ログイン後のユーザー画⾯を作る
    2.20 会員ページダッシュボードを⽤意する
    2.21 終わりに
    2.22 おまけ
    2.23 メールの認証が不必要な場合
    2.24 もし、まっさらののPHPでミドルウェアを使わないでログインしてい
    るか確認する場合
    2.25 CSRF対策をしたい場合
  3. CSSでゲームを作る その3 神経衰弱編
    3.1 作ったもの
    3.2 環境構築
    3.3 静的ファイル出⼒
    3.4 カードをめくる
    3.5 複数のカードを配置する
    3.6 正誤判定の実装の前に
    3.7 お⼿付きの回数の概念の導⼊
    3.8 お⼿付きダイアログの導⼊
    3.9 お⼿付きの判定
    3.10 成功の判定
    3.11 ランダム性を持たせる
    3.12 おわりに
  4. 著者紹介

技術書典5 参加します こ34 スカゼミ

こ34スカゼミ

本の目次です。

はじめに 2
第 1 章 Composer で private なリポジトリを使う 5
1.1 対象読者 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.2 概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.3 GitHub に private リポジトリを作る . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
1.4 GitLab に private リポジトリを作る . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17
1.5 Bitbucket に private リポジトリを作る . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25
1.6 まとめ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37
第 2 章 CSS でゲームを作る その 2 38
2.1 作ったもの . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38
2.2 機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38
2.3 画⾯遷移の実装 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40
2.4 クイズ問題⽂の表⽰ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 42
2.5 正誤判定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 42
2.6 時間切れを表⽰する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 46
2.7 Wait する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48
2.8 デバッグ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
2.9 おわりに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51
第 3 章 カラーフォントのつくりかた 52
3.1 はじめに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52
3.2 カラーフォントとは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52
3.3 OpenType-SVG フォントの作り⽅ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53
第 4 章 A5:SQL Mk-2 の紹介 55
4.1 A5-MK2 とは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55
3
⽬次
4.2 今回の概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 56
4.3 MySQL のダウンロード&インストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . 57
4.4 A5:SQL Mk-2 のダウンロード&起動 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 77
4.5 データベース情報の Excel 出⼒ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 86
4.6 データベースの変更差分取得 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 86
4.7 そのほか Tips(INSERT ⽂の出⼒・⾃動コミット OFF・ER 図の作成) 88
著者紹介 89

コミケ参加します 一日目 8月10日 金曜日 西地区“め”ブロック-03a

UnityとSpring boot とLaravelとRxJSのお話を書いています。

 

⽬次
はじめに

第 1 章 Unity のゲーム開発で役⽴つあれこれ 5
1.1 List のちょっとした落とし⽳ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.2 ゲームをマルチシーンで開発する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
1.3 ADV ゲーム⾵のテキスト表⽰ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21
1.4 ボタン配置の変更機能について考える . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24
1.5 参考資料 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34

第 2 章 Java で Spring boot 触ってみた 35
2.1 仕組み . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
2.2 今回の Spring boot の使⽤の流れ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
2.3 実際にやってみる . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
2.4 この章の終わりに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 80

第 3 章 Laravel のライフサイクルをソースで追跡 81
3.1 対象読者 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 81
3.2 概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 81
3.3 インストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 82
3.4 はじめの画⾯ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83
3.5 前提知識その 1 ルーティング . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83
3.6 前提知識その2 サービスコンテナ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83
3.7 前提知識その3 ミドルウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 84
3.8 前提知識その4 ::class . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 84
3.9 前提知識その5 メソッドチェーン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85
3.10 個⼈的な⾔葉の⾔い回し。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85
3.11 index.php . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85
3.12 A. autoload ファイルの読み込み . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 86
3.13 B. Laravel のコアとなるオブジェクトの作成 . . . . . . . . .  . 86
3.14 C. Http カーネルの作成 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 93
3.15 D. リクエストの⽣成・処理を⾏いレスポンスを⽣成 . . .  93
3.16 Pipeline とは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 97
3.17 $response->send() . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 112
3.18 $kernel->terminate() . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 113
3.19 まとめ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 113

第 4 章 リポジトリの読み⽅ RxJS 編 114
4.1 RxJS を⼿に⼊れる . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 115
4.2 リポジトリを眺める . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 115
4.3 package.json を読む . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 120
4.4 ビルドする . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 121
4.5 ビルドスクリプトを追う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 122
4.6 ソースコードを追う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 124
4.7 おわりに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 136
著者紹介 137

スカゼミガイドのskypeグループへのリンクを更新しました。

新しいskypeだと旧URLだとSkypeに入れないようです。

なので新skypeでも対応可能なURLへ変更しました。

初めての方は受付部屋に入ると良いかもしれません。

 

#4 技術書典3 スカゼミ合同誌 え19

技術書オンリーイベント 第3回 技術書典3で薄い本を出します!

今回の薄い本は下記になっております。

何卒よろしくお願いします。

⽬次
はじめに2
第1 章こねこでも作れるスクレイピングシステム.js 5
1.1 概要. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.2 環境. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7
1.3 node.js のChromy パッケージをインストール. . . . . . . . . . . . . . 7
1.4 node.js/Chromy を使って、Chrome でスクレイピング. . . . . . . . . 7
第2 章Unity での⾊々なDrag&Drop の仕⽅12
2.1 概要. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
2.2 この章の対象者. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
2.3 ドラッグ&ドロップの基本. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
2.4 フリーダムなドラッグ&ドロップ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
2.5 装備欄⾃動整列. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40
2.6 まとめ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
第3 章CSS でゲームを作る49
3.1 はじめに. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
3.2 CSS プロパティ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
3.3 疑似クラス. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54
3.4 CSS セレクタの結合⼦. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 58
3.5 クリックで表⽰を変える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 59
3.6 クリックと離れた所の表⽰を変える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 60
3.7 左右にボタンのある選択UI を作る. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 61
3.8 ポップアップ表⽰する選択UI を作る. . . . . . . . . . . . . . . . . . . 62
3.9 カウントダウンタイマーを表⽰する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 64
3.10 ⽂章を1 ⽂字ずつ表⽰する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 66
3.11 まとめ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 67
第4 章コラム:相対論の⾨を叩く68
著者紹介70

C92 コミケ本の各タイトル

jQueryを読む by hurumeki

Web屋がUnityで「スカゼミちゃんとの冒険」ってゲーム作り中 by なごみ

WebFontsによる多色刷りアイコン2 by ニーヤン

独学で英語勉強して結果www by まろっく

Githubからレンタルサーバーにデプロイする by なごみ

本の表紙 by Coa

週末発表会 2017年7月22日

・NさんがUnityで作り途中のゲームのRPGを発表しました。現在は戦闘が少しできるる模様です。

・同じく、Yさんがゲームの作成中のタイトル画面を見せてくれました。宇宙的なカッコイイ画面です。