技術書典7 い56C参加します。

日時 2019/09/22 (日) 11:00〜17:00
場所 池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F)

目次

  1. Unity:オブジェクトの疎結合ソースからの再利
    1.1 はじめに
    1.2 対象読者
    1.3 疎結合をする理由
    1.4 再利
    1.5 イベントの抽象化
    1.6 イベントのまとめ
    1.7 リファクタリングをして密結合を疎結合にしていこう編
    1.8 終わりに
    1.9 ソース

  2. Akitaを使って Angularでシンプルな状態管理をしてみよう
    2.1 解説すること
    2.2 Akitaができること
    2.3 基本的な概念
    2.4 さらに進んだ使い
    2.5 おわりに

  3. CSSでお絵かき -球を描く
    3.1 対象読者
    3.2 リポジトリ
    3.3 円を描く
    3.4 球にえるようにをつける
    3.5 反射させてみる
    3.6 接地を追加する
    3.7 影を表する
    3.8 弾ませる
    3.9 シャボンを描いてみる
    3.10 3Dの球を描く
    3.11 回転させる
    3.12 をつける
    3.13 円周を増やす
    3.14 球を描画する
    3.15 おわりに

  4. ざっくり統計学
    4.1ざっくりとお断り
    4.2ざっくりのその前に
    4.3ざっくりと統計学の分類
    4.4ざっくりと推定
    4.5ざっくりと検定
    4.6ざっくりと〆

  5. ゆるふわF#⼊⾨
    5.1 まえがき
    5.2 F#の語としての特徴
    5.3 開発環境
    5.4 Visual Studio(もしくはXamarin Studio)をしようした開発
    5.5 Visual Studio Codeを使した開発
    5.6 文法
    5.7 コメント
    5.8 名前空間の読込
    5.9 型
    5.10 可変バインディング
    5.11 関数
    5.12 ブール値
    5.13 文字列
    5.14 タプル
    5.15 パイプ演算 ( ‘|>’、 ‘<|’など)および合成演算 ( ‘>>’、 ‘<<‘)
    5.16 リスト
    5.17 可変コレクション
    5.18 シーケンス
    5.19 再帰関数
    5.20 レコードタイプ
    5.21 判別共用体
    5.22 パターンマッチング
    5.23 オプション値
    5.24 測定単位
    5.25 クラス
    5.26 ジェネリック
    5.27 インターフェース
    5.28 並列処理
    5.29 イベント
    5.30 おわりに
    5.31 参考サイト

  6. WordPressで会員サイト作成
    6.1「WP-Members」について
    6.2インストール
    6.3初期設定
    6.4追加プラグイン

  7. 著者紹介

東ト38a スカゼミ vol7 コミケ新刊出します!

目次です

  1. 統計検定3級を取得したプログラマーが、統計学で利⽤する「 ⽤語・記
    号・式 」について、理解している範囲をプログラムで説明してみた。
    1.1 はじめに
    1.2 代表値
    1.3 続・代表値
    1.4 おわりに
  2. PHPでのフレームワークを使わないシンプルな会員登録認証
    2.1 読者対象
    2.2 注意
    2.3 ⽬的
    2.4 概要
    2.5 認証ライブラリを探す
    2.6 GitHubで会員登録できるシンプル認証ライブラリを探す
    2.7 PHP-Authを使う
    2.8 PHP-Authを使うための環境とプロジェクトを作る
    2.9 データベースにアクセスするための⽤意
    2.10 サイトのURLを設定しておく
    2.11 会員登録完了までの流れ
    2.12 ルーティング
    2.13 会員登録フォームを作る
    2.14 会員登録ロジック
    2.15 メールのURLから認証を実装する
    2.16 ログイン画⾯を作る
    2.17 ログイン認証
    2.18 ログアウト
    2.19 ログイン後のユーザー画⾯を作る
    2.20 会員ページダッシュボードを⽤意する
    2.21 終わりに
    2.22 おまけ
    2.23 メールの認証が不必要な場合
    2.24 もし、まっさらののPHPでミドルウェアを使わないでログインしてい
    るか確認する場合
    2.25 CSRF対策をしたい場合
  3. CSSでゲームを作る その3 神経衰弱編
    3.1 作ったもの
    3.2 環境構築
    3.3 静的ファイル出⼒
    3.4 カードをめくる
    3.5 複数のカードを配置する
    3.6 正誤判定の実装の前に
    3.7 お⼿付きの回数の概念の導⼊
    3.8 お⼿付きダイアログの導⼊
    3.9 お⼿付きの判定
    3.10 成功の判定
    3.11 ランダム性を持たせる
    3.12 おわりに
  4. 著者紹介

技術書典5 参加します こ34 スカゼミ

こ34スカゼミ

本の目次です。

はじめに 2
第 1 章 Composer で private なリポジトリを使う 5
1.1 対象読者 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.2 概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.3 GitHub に private リポジトリを作る . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
1.4 GitLab に private リポジトリを作る . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17
1.5 Bitbucket に private リポジトリを作る . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25
1.6 まとめ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37
第 2 章 CSS でゲームを作る その 2 38
2.1 作ったもの . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38
2.2 機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38
2.3 画⾯遷移の実装 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40
2.4 クイズ問題⽂の表⽰ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 42
2.5 正誤判定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 42
2.6 時間切れを表⽰する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 46
2.7 Wait する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48
2.8 デバッグ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
2.9 おわりに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51
第 3 章 カラーフォントのつくりかた 52
3.1 はじめに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52
3.2 カラーフォントとは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52
3.3 OpenType-SVG フォントの作り⽅ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53
第 4 章 A5:SQL Mk-2 の紹介 55
4.1 A5-MK2 とは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55
3
⽬次
4.2 今回の概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 56
4.3 MySQL のダウンロード&インストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . 57
4.4 A5:SQL Mk-2 のダウンロード&起動 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 77
4.5 データベース情報の Excel 出⼒ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 86
4.6 データベースの変更差分取得 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 86
4.7 そのほか Tips(INSERT ⽂の出⼒・⾃動コミット OFF・ER 図の作成) 88
著者紹介 89

コミケ参加します 一日目 8月10日 金曜日 西地区“め”ブロック-03a

UnityとSpring boot とLaravelとRxJSのお話を書いています。

 

⽬次
はじめに

第 1 章 Unity のゲーム開発で役⽴つあれこれ 5
1.1 List のちょっとした落とし⽳ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.2 ゲームをマルチシーンで開発する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
1.3 ADV ゲーム⾵のテキスト表⽰ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21
1.4 ボタン配置の変更機能について考える . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24
1.5 参考資料 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34

第 2 章 Java で Spring boot 触ってみた 35
2.1 仕組み . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
2.2 今回の Spring boot の使⽤の流れ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
2.3 実際にやってみる . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
2.4 この章の終わりに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 80

第 3 章 Laravel のライフサイクルをソースで追跡 81
3.1 対象読者 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 81
3.2 概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 81
3.3 インストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 82
3.4 はじめの画⾯ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83
3.5 前提知識その 1 ルーティング . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83
3.6 前提知識その2 サービスコンテナ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83
3.7 前提知識その3 ミドルウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 84
3.8 前提知識その4 ::class . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 84
3.9 前提知識その5 メソッドチェーン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85
3.10 個⼈的な⾔葉の⾔い回し。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85
3.11 index.php . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85
3.12 A. autoload ファイルの読み込み . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 86
3.13 B. Laravel のコアとなるオブジェクトの作成 . . . . . . . . .  . 86
3.14 C. Http カーネルの作成 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 93
3.15 D. リクエストの⽣成・処理を⾏いレスポンスを⽣成 . . .  93
3.16 Pipeline とは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 97
3.17 $response->send() . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 112
3.18 $kernel->terminate() . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 113
3.19 まとめ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 113

第 4 章 リポジトリの読み⽅ RxJS 編 114
4.1 RxJS を⼿に⼊れる . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 115
4.2 リポジトリを眺める . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 115
4.3 package.json を読む . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 120
4.4 ビルドする . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 121
4.5 ビルドスクリプトを追う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 122
4.6 ソースコードを追う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 124
4.7 おわりに . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 136
著者紹介 137

スカゼミガイドのskypeグループへのリンクを更新しました。

新しいskypeだと旧URLだとSkypeに入れないようです。

なので新skypeでも対応可能なURLへ変更しました。

初めての方は受付部屋に入ると良いかもしれません。

 

#4 技術書典3 スカゼミ合同誌 え19

技術書オンリーイベント 第3回 技術書典3で薄い本を出します!

今回の薄い本は下記になっております。

何卒よろしくお願いします。

⽬次
はじめに2
第1 章こねこでも作れるスクレイピングシステム.js 5
1.1 概要. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
1.2 環境. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7
1.3 node.js のChromy パッケージをインストール. . . . . . . . . . . . . . 7
1.4 node.js/Chromy を使って、Chrome でスクレイピング. . . . . . . . . 7
第2 章Unity での⾊々なDrag&Drop の仕⽅12
2.1 概要. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
2.2 この章の対象者. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
2.3 ドラッグ&ドロップの基本. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
2.4 フリーダムなドラッグ&ドロップ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
2.5 装備欄⾃動整列. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40
2.6 まとめ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
第3 章CSS でゲームを作る49
3.1 はじめに. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
3.2 CSS プロパティ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
3.3 疑似クラス. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54
3.4 CSS セレクタの結合⼦. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 58
3.5 クリックで表⽰を変える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 59
3.6 クリックと離れた所の表⽰を変える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 60
3.7 左右にボタンのある選択UI を作る. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 61
3.8 ポップアップ表⽰する選択UI を作る. . . . . . . . . . . . . . . . . . . 62
3.9 カウントダウンタイマーを表⽰する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 64
3.10 ⽂章を1 ⽂字ずつ表⽰する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 66
3.11 まとめ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 67
第4 章コラム:相対論の⾨を叩く68
著者紹介70

C92 コミケ本の各タイトル

jQueryを読む by hurumeki

Web屋がUnityで「スカゼミちゃんとの冒険」ってゲーム作り中 by なごみ

WebFontsによる多色刷りアイコン2 by ニーヤン

独学で英語勉強して結果www by まろっく

Githubからレンタルサーバーにデプロイする by なごみ

本の表紙 by Coa